Design Partner

デザインに関する全てのことをお任せ下さい

豊富な経験が作り上げる、良質なデザインを。
デザインのお困り事があればご相談ください。

お見積・ご相談はお気軽にこちらまで

03-5312-6174

受付時間10:00~19:00

HOME > デザイン用語辞典(は行)

デザイン用語辞典

Design Glossary

デザインに関する専門用語をわかりやすくご紹介します!

デザインパートナーが取り扱う各制作物に関して、よく使われる専門用語を解説しています。

は行

バナー広告

web上に表示される広告の一つで、googleやyahooといった検索エンジン、各種webサイト等が提供するスペースに商品・サービスに関する画像や動画を表示する事ができます。
その画像や動画によりユーザーの興味を引いて、商品・サービスのwebページに誘導します。

汎用性

広く色々な方面に用いる事ができる事。

パンフレット

小冊子のこと。主にハードカバーがつけられていない体裁のものを指します。

ビジュアル・アイデンティティ

ロゴ、カラー、キャラクターといった企業理念、ブランドや商品の特徴を可視化したものを指し、それらを統一することで社内での意識、社外からのイメージと認識が統一され企業活動を有利に進めることができます。
また、ビジュアルアイデンティティはコーポレートアイデンティティを構成する要素の一つでもあります。

ピクトグラム

車椅子のマークや禁煙のマークなど、様々な行動、状況、概念を絵文字や図記号で表したものです。
ピクトグラムを使用することで言葉を使わずに様々な物事を伝達することができます。

ブランディング

①商品やサービスがユーザーに対して持つ価値を高める様々な活動を指します。
ブランディングによって競合商品と区別させることで、PR、販促、集客といった様々な場面に置いて活動を有利に進めることができます。
具体的な例としてファストフードといえばマクドナルド、炭酸飲料といえばコカコーラのように店名や商品名がすぐに浮かんでくるのはその企業のブランディング行為の結果と言えるでしょう。

②高級消費財に限らず、商品、サービス、人物や団体などに対する共感や信頼を通じて、ユーザーにとってそれらが持つ価値を高めていく為の活動を指します。
ブランドを確立することで競合商品との差異を生み、価格や品質といった要素だけでない価値を持つ事で有利に販売促進を進めていくことが可能です。

フィー

報酬や手数料を指します。

ベクター形式

ベクター形式とは、画像・文字などのデータを数値化して記録する方式を指します。
画像を劣化させる事なく拡大縮小が可能なので様々な場面(印刷物、Webサイト用に作成した画像等)で使用することができます。
地図など単純な図形には向いていますが、写真のような複雑な画像の場合は数値がかなり複雑になる為、ソフトが処理仕切ることができず落ちてしまう事もあります。

ポストプロダクション

動画を撮影した後に行われる編集、仕上げ等の作業の総称です。

ホワイトスペース

画像や文字等がない余白や空間を指します。デザインの美しい見た目を保ちます。

本機色校正

印刷物を実際に印刷する場合と同じ用紙、インキ、印刷機を使用して行う色校正を指します。

無料お見積り・資料請求・ご相談はこちら

03-5312-6174
03-5312-6174

受付時間10:00~19:00

深夜対応 緊急対応窓口

19:00以降のお問い合わせ

080-5880-6940

080-5880-6940

株式会社プリンツ21 | 〒160-0001東京都新宿区片町4-6 ANYビル6F

WEB商談
資料請求・ご相談
無料お見積もり
トップへ戻る
トップへ戻る