Design Partner

デザインに関する全てのことをお任せ下さい

豊富な経験が作り上げる、良質なデザインを。
デザインのお困り事があればご相談ください。

お見積・ご相談はお気軽にこちらまで

03-5312-6174

受付時間10:00~19:00

HOME > デザイン用語辞典(あ行)

デザイン用語辞典

Design Glossary

デザインに関する専門用語をわかりやすくご紹介します!

デザインパートナーが取り扱う各制作物に関して、よく使われる専門用語を解説しています。

あ行

アイキャッチ

注目を集める視覚的要素のことを指します。

アイコン

図形を意味する言葉。一般的には、パソコンやスマホ上でアプリケーションの機能を示す画像や図形を指します。

アウトライン化

文字の輪郭を縁取って図形化し、印刷での文字化けやフォントの変更を防ぐための作業を指します。

アサイン

ビジネスシーンで役割を割り当てる際に「任命する」の意味で用いられる表現。「デザイナーをアサインする」などデザイン業界でも多用されます。

アタリ

一時的に使用する写真や図表、イラスト等のことを指します。

アンバサダー

和訳すると大使という意味で、ここでは企業とユーザーを繋ぐ存在、既にある繋がりを強くする為の存在を表しています。

アーキテクト

「設計する者」という意味を持つ単語。IT業界においては、システムの設計・構築を行う技術者を「システム・アーキテクト」と呼びます。

アート紙

コート紙の一種で、両面に白色顔料をコーティングした光沢のある用紙です。主に、写真を美しく見せたい雑誌やカタログの表紙に使われます。

アートディレクター

広告やグラフィックデザインの制作において視覚的表現を監修し、制作チームを取りまとめる責任者を指します。

アール・デコ

1910年代から1930年代にフランスで生まれ、ヨーロッパやアメリカで流行した美術様式のこと。幾何学的な線や記号を多用したモダンなデザインを特徴とし、有機的でアシンメトリーなデザインが特徴の「アール・ヌーボー」に変わる合理的なデザインとして人気を得ました。

アール・ヌーボー

19世紀末から20世紀にかけてヨーロッパを中心に広まった美術様式。花や植物の蔦などを模した、有機的な曲線や装飾を特徴とし、家具、建築など様々な分野で展開されました

インデックスページ

「インデックス」とは「見出し」という意味を持ち、そこから主に巻頭に掲載される内容をまとめた目次のようなページを指します。

イラストレーター

デザインする際に使用するadobe社のアプリケーション。イラスト制作、ロゴや、広告、パッケージなどをデザインする描画ツールソフトとして、印刷業界など様々な分野で使用されている。

裏抜け

「裏抜け」とは印刷時にインクが用紙の裏まで浸透してしまう事を指します。

エンボス加工

デザインが浮き出して見える加工を指します。
身近な例としてはキャッシュカードやクレジットカードの番号や数字の浮き出し加工が挙げられます。

オウンドメディア

企業の公式ホームページやブログからTwitter・Instagramといった各種SNSまで、その企業が運営しているインターネット上のメディアを指します。

黄金比(おうごんひ)

調和的で美しいとされる比、約1.6対1のことを指します。

オフセット印刷

版を使用した印刷を指し、仕上がりが高品質で写真や色の再現性が高く、短時間で仕上げられる印刷方式です。
一度版を作ってしまえば繰り返し印刷が可能であること、印刷数が多ければ多いほど費用を抑えられる事が特徴としてあげられます。

オルト(alt)属性

画像の代わりとなるテキスト情報を指します。「代替テキスト」とも呼ばれます。

オンラインストレージ

データをインターネット上に保存することのできるサービスを指します。
オンライン上に保存することで、距離の離れた場所であってもデータを共有する事ができ、セキュリティ面で不安な場合はパスワードを儲けることも可能です。

無料お見積り・資料請求・ご相談はこちら

03-5315-0620
03-5315-0620

受付時間10:00~19:00

株式会社プリンツ21 | 〒160-0001東京都新宿区片町4-6 ANYビル5F

WEB商談
資料請求・ご相談
無料お見積もり
トップへ戻る
トップへ戻る